【2017年】WPblogでGoogleアドセンスに合格(無料のレンタルサーバー)

ブログを始めてから約2ヶ月、アドセンスに合格しました!
僕がアドセンスに登録したのは2016年の11月。アドセンス審査の変更がいろいろとあった時のようです。そのため、なかなか参考になるサイトがなく、手探りの状態でした。

僕が苦労したのは「サイトは審査不能」というよくわからない不承認理由。最終的に何が改善されて審査に合格したのか特定できませんでしたが、僕の実録が誰かの参考になればいいなあと思います。

アドセンス合格の最終成果

☆ブログ開設日   2016年11月 7日
☆アドセンス登録日 2016年11月27日
☆アドセンス合格日 2017年 1月17日
☆アドセンス登録の申請回数 6回

☆アドセンス初回登録時の投稿数 5記事
☆アドセンス合格時の最終投稿数 14記事
☆記事あたりの文字数 500~1800文字
☆記事あたりの使用画像数 0~15枚
☆日あたりのPV数 すごく少ない

☆カテゴリー 有り
☆トップメニュー 有り
☆プライバシーポリシー 有り
☆お問い合わせフォーム 有り

スポンサーリンク

アドセンス合格までの実録

2017年 アドセンス合格

人生で初めてのブログ

(2016年11月7日)
無料のレンタルサーバーWPblogで初めてのブログを開設。そして人生初の記事を投稿する。

少しずつ記事を追加し、投稿数が5記事となる。
記事の内容はWordPressについて実践したこと。
文字数は600~1800文字。
画像はスクリーンショットを使用。
WordPressの使用テーマはインストール時に設定されていたTwentySixteenで、カスタマイズなしの初期状態(カテゴリーもトップメニューも一切無し)。

独自ドメインの取得

(2016年11月26日)
アドセンスのアカウント作成に失敗する。アドセンスへ登録するためには独自ドメインが必要なため、独自ドメインを取得しWPblogのサブドメインから変更する。

詳細はこちら⇒『無料のWPblogでGoogleアドセンスの申請ができなかった理由(独自ドメインの設定)』

アドセンスへ登録

2017年 アドセンス合格

(2016年11月27日)
アドセンスへ登録する。
審査が開始され、結果をメールでお知らせするとのことだったが、メールはなく数時間後にアドセンスのホーム画面が更新される。
サイトをAdSenseにリンクするためのコードをサイトのheadタグの直後に貼り付けると審査が再開され
「サイトの審査には最大で3日間かかります。審査が完了次第、メールでお知らせいたします」
と表示される。

詳細はこちら⇒『Googleアドセンスへ登録(2016.11.27申請)』

審査結果を待っている間に記事を5つ追加し、投稿数が10記事になる。
テーマをTwentySixteenからTwentySeventeenに変更し、子テーマを作成。カスタマイズを行う。
カテゴリーを作成しトップメニューを表示。
さらにプライバシーポリシーとお問い合わせフォームを作成。

アドセンスアカウントの削除と再登録

2017年 アドセンス合格

(2016年12月12日)
アドセンスを登録してから2週間以上経ち、未だにメールが来ないことに不安を感じる。
アドセンスホームも相変わらず「サイトの審査には最大で3日間かかります。」の画面。
登録時、何か手違いがあったのかと不安に思い、思い切ってリセットすることに決める。

アドセンスアカウントのキャンセル(閉鎖)を行い、そしてすぐに再登録を行うと前回と同様に数時間後にコードを貼り付け「サイトの審査には最大で3日間かかります。」の画面に。
そして今回もアドセンスからのメールはなし。

アカウントの不承認

(2016年12月15日)
夕方にアドセンスホーム画面に変化がある。
結果は不合格orz 画面には、
「不承認をお知らせしたメールに記載された問題点を解消してください。」
と記載されているが、メールはまったくきていない。
何を改善すればいいのかわからないので、すぐに再申請(3回目)をする。

この頃から開き直り、アドセンス合格までには使用しないほうがいいと噂されている、写真やアニメの画像を使い始める。記事を3つ追加し、投稿数が13記事になる。

2017年 アドセンス合格

過去2回、アドセンスに申請してから数時間でコードを貼り付けるようにアドセンスホーム画面が更新されていたが、今回は上記画像のように「お申し込みいただいた内容は現在審査中であるため…」といつまで経っても更新されない。

スポンサーリンク

アドセンスから初めてのメール通知

2017年 アドセンス合格

(2016年12月21日)
再申請から6日目、アドセンスから初めてのメールがくる。

「お申し込み内容の審査が無事に完了しました。あとは最初の広告ユニットを作成し、生成された広告コードを http://tsumaboku.com に挿入すれば、アカウントの有効化手続きが完了します。」

とのこと。「広告ユニットを作成し…」と記載しているが、アドセンスホームは前回と同様にコードをheadタグの直後に貼り付けるように表示されている。
アドセンスホーム画面は過去2回と同じだが、初めてメールがきたことで期待が高まる。

これはいけるのでは…ゴクリッ

初の不承認メールと審査状況フォーム

2017年 アドセンス合格

(2016年12月22日)
次の日、さっそくアドセンスからメールがくる。合格を期待して見てみると、
「アカウントは不承認となります」
「サイトは審査不能」
「サイトがダウンしているか、表示できない状態でした」
ということです。
意味がわかりません。僕のサイトは普通に表示されています。

メールに記載のとおりAdSenseヘルプフォーラムで検索してみると

「審査結果が現状と異なる理由で非承認になった場合は審査状況フォームより連絡してください。」

という情報があったため、「サイトは普通に表示されているので確認をお願いします」というような内容を送信し、またすぐにアドセンスに申請(4回目)。

(2016年12月23日)
いきなり不承認のメールがくる。不承認の内容は前回と同じで「サイトは審査不能」。僕のサイトは普通に表示できている。
そして不思議な現象が。不承認メールがきたのに、22日に再申請したアドセンスのホーム画面は審査継続中の画面だった(このメールは前日に審査状況フォームで送信したものに対する返信だったのか?)。
とにかく、サイトの審査は継続中…

(2016年12月28日)
申請から6日目、前回と同じ内容のメールで審査完了とコード貼り付けの指示。

(2016年12月29日)
翌日、再度「サイトは審査不能」の不承認メール。審査状況確認フォームを送信。

「アドセンス」「合格」で調べてみると、不承認のあとは2週間くらいあけてから再申請をしたほうがいいという噂も…年末年始に入るのでちょうどいい機会だと思い申請を休止。

アドセンス申請の再開と子テーマの削除

(2017年1月4日)
前回の不承認メールから1週間、ためしに申請を再開(5回目)。
その後、子テーマが悪さをしているのではないかと考え、カスタマイズのために使用していた子テーマを削除。
さらに記事を1つ追加し投稿数が14記事となる。

(2017年1月11日)
これまでと同様に審査完了とコード貼り付けのメールがくる。
次の日、これまでと少し変化がある。

前回と前々回、コード貼り付けの指示があった翌日の夕方に「サイトは審査不能」のメールがきていたが、その翌日を乗り越える。その後、4日経ってもメールがこないため、これはやっと審査してもらえているのかも?と期待…

(2017年1月16日)
…期待を裏切り、またしても「サイトは審査不能」の不承認メール。
ただし、このメールでまた少し変化がある。

これまでのメールは、
「サイトは審査不能:http://tsumaboku.comを審査する際に、サイトがダウンしているか表示できない状態でした」

今回のメールではURLが変更され、
「サイトは審査不能:http://tsumaboku.com/category/wordpressを審査する際に、サイトがダウンしているか表示できない状態でした」

正直この時点で、少しずつ変化はあるものの何が変わったのか、どうしたらいいのかわからず、待つことに疲れちょっとめげそうになっていました。

そんな時、僕の記事に初めてのコメントがきました。僕の記事を見てくれている人がいる。誰かのためになっているんだと実感がわき、とても嬉しく、折れそうだった心が癒されました。

そして、気持ちを切り替え審査状況フォームを下記のとおり送信。今回は「サイト運営者ID」を記載する。そして6回目のアドセンス申請。

(審査状況フォーム送信内容)
「http://tsumaboku.com/category/wordpressのサイトがダウンしているか、表示できない状態で審査不能とのことですが、サイトは普通に表示されています。お忙しいところ大変申し訳ありませんが、再度、確認及び審査をよろしくお願いします。」

突然のアドセンス合格通知

2017年 アドセンス合格

(2017年1月17日)
テーマを更新するとサイトのheadタグの直後に貼り付けていたコードが消えてしまう。そういう理由で保留していたTwentySeventeenのテーマを更新。
時間が無かったことと、どの道次のメールでコード貼り付けの指示がくるので、そのままコードが消えている状態で放置。

しばらくしてメールを見てみると、新着一件!?
「お客様のサイトがAdSenseに接続されました」!?

なぜかアドセンスコードが無いままいきなり合格通知がきました。とても嬉しいのですが、なんとも「はてな?」終わり方でした。

最終的になにがよかったのか?

「サイトは審査不能」はどうして解決できたのか、正直よくわかりません。

・不承認メールから少し間をおいて再申請
・子テーマを削除
・記事の数を増やす
・審査状況フォームを送信する際、サイト運営者IDを記載
・テーマの更新
・headタグ直後のコード削除

僕が実践してみたのは以上です。これらの何がよかったのか、もしくはどれも意味はなかったのか…

これが僕のアドセンス合格までの実録です。
具体的なアドバイスはすることができませんが、この記事がみなさんのアドセンス合格の役に立てば幸いです。

長文を最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

シェアしてください!お願いしますorz

スポンサーリンク
クリックコメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください